当社の強み

  • 京都の不動産オーナーやそれらを顧客にもつ他の不動産業者様が、近隣に配慮した安心できる運営会社として、これまで御紹介のみで事業を運営しておりました。
  • 安心した運営と、営業開始後もトラブルを起こさない前提で、売買や賃貸したい不動産会社様から、違法な運営をせずに収益が取れるかどうかの相談が多く、流通前情報を御紹介できます。もちろん、私共は業として行うわけでは無い為、仲介手数料なども不要な場合もございます。
  • 改装費など、リーズナブルな業者間価格にて提供可能です。
  • 実績として京都市内の物件の運用を自社直営、運営代行を含め数多く行っております。

「1」事前調査

お客様の物件が許可を
取得可能か事前調査

法令上に簡易宿所の許可が取れる物件か、帳場、消防設備の配置を具体的取れるか採寸、申請に必要な項目を整理します。

運営試算

Airbnbで運用した場合の試算を最低ラインとして保守的な運営試算を行います。
 

当社の運営試算は保守的で最低限確保できる収入をベース試算します。
その後、現地調査を行い、全ての改装に必要な費用、運営後に至るまで、着想から運営までを全て一社で行えます。

※簡易宿泊所・新法民泊ともに当社チェックインカウンター、本社から800mないし、10分以内に駆けつけ対応ができる場所を原則と致します。それ以外は弊社提携事業者の拠点が有る場所が対応エリアとなりますが個別にご相談下さい。

【事前調査費用】

35,000(税別)

◆実務内容

  • 関係行政への詳細確認
  • 関係行政への簡易宿所営業許可を取得する為の工事プランの内容確認
  • 確実に簡易宿所営業許可を取得できるかの総合的な確認

※事前調査を弊社にご依頼頂いたお客様で、後ほど簡易宿所営業許可申請代行も弊社にご依頼頂いたお客様に関しては、簡易宿所営業許可申請の支援をさせて頂く対象物件分の事前調査費用はご返金させて頂きます。

※京都市以外の遠方地域の物件の事前調査についてはお受けしておりません。

※事前調査中に、不動産登記簿謄本などの調査上必要になる書類を関係行政で取得する必要がある場合には、取得にかかった費用を実費請求させて頂く場合がございますのでご了承願います。

※事前調査を弊社で行わず、お客様のほうで行われた場合は、後程、簡易宿所営業許可申請を代行のご依頼を頂いた場合に、簡易宿所営業許可を確実に取得出来る保証は致しかねますのでご了承願います。

※対象物件の旅館業として使用する部分の床面積が100㎡を超える確認申請、用途変更、ホテル・旅館業許可申請が必要な物件の場合には、事前調査費用が変動しますのでご了承願います。

※ご入金、事前調査開始後のご返金は致しかねますのでご了承願います。

※事前調査段階で簡易宿所営業許可を取得する事が困難、不可能と判明した場合でもご返金は致しかねますのでご了承願います。

※新法民泊については、弊社と京滋エルシーホームとの事業提携でのサービス提供を行います。

「2」簡易宿所の営業許可に必要な
住民様との協議、工事、申請
(新法民泊においても帳場設置工事を除き基本的には同様の流れとなります)

住民様との協議により運営や、
工事における工夫に
臨機応変に対応します。

私が直接対応させて頂いております。住民様対応、設計などは全て自社完結します。工事については専門性が高く、安価で、これまで長くお付き合いをさせて頂いている下記企業様と行います。
ホームページ:京滋エルシーホーム

▼左右にスクロールします

簡易宿泊所開設に必要な申請・
及び業務別価格一覧 »